角文研5周年記念シンポジウム

角文研も来月の1月末で5周年を迎えます。
5周年に当り記念シンポジウムを企画しています。来月の1月30日(土)はスケジュールを空けておきましょう。

以下、転載自由です。

北九州角打ち文化研究会5周年記念イベント

第1部 シンポジウム「角打ちは北九州のブランドとなりえるか」
◇日時 1月30日(土) 14:00〜16:30
◇会場 生涯学習総合センター 大ホール
〒803-0811 北九州市小倉北区大門一丁目6番43号
電話:093-571-2735  FAX:093-571-0943
◇会費 無料
◇申込み  info@kakubunken.jp

◆プログラム
14:00〜 基調講演 「地域ブランドとコミュニティ」
     関 満博 一橋大学大学院商学研究科教授 *資料1参照
15:00〜 パネルディスカッション 「角打ちは北九州のブランドとなりえるのか」
     (コーディネータ)
     中原 蒼二 元北九州市企画政策室参与
     (パネラー)
     関 満博  一橋大学大学院 教授
     北橋 健治 北九州市 市長
     松永 裕己 北九州市立大学 准教授
     須藤 輝勝 北九州角打ち文化研究会 会長
16:00〜 意見交換など

第2部 角打ち名店探訪
16:30〜 角打ちへ
小倉、戸畑、門司港、折尾などの角打ち店へグループに分かれて角打ち
各グループとも角文研の古参メンバーが案内する
グループによっては数店をはしご
会費は実費割勘(1店500〜1000円)


【資料1】関満博氏プロフィール

関満博 (せき みつひろ、1948年生)経営学者。一橋大学教授。地域経済総合研究所評議員。専門は産業論、中小企業論、地域経済論。経済学博士。富山県生まれ。

■略歴
1993年 東京情報大学経営情報学部助教授
1995年 専修大学商学部助教授
1998年 一橋大学商学部教授
2000年 一橋大学大学院商学研究科教授
■受賞歴
第9回中小企業研究奨励賞特賞  『地域経済と地場産業』, 1984年
第34回エコノミスト賞  『フルセット型産業構造を超えて』, 1994年
第19回サントリー学芸賞  『空洞化を超えて』, 1997年
第14回大平正芳記念賞特別賞  『上海の産業発展と日本企業』, 1998年
■著書
『「ご当地ラーメン」の地域ブランド戦略』
『中小都市の「B級グルメ」戦略』
『「B級グルメ」の地域ブランド戦略』
『「村」がブランドになる時代』
『地域産業の人材育成塾』
『「食」の地域ブランド戦略』
『元気の出る経営塾』
『変革期の地域産業』
『二代目経営塾』
『地域ブランドと産業振興』
など多数。


変更や詳細追加があった場合は、随時追加書き込みします。

— posted by 須藤 at 11:26 pm   commentComment [1]  pingTrackBack [0]

この記事に対するコメント[1件]

1. 須藤 — January 19, 2010 @14:49:19

北橋市長の参加はちょっと難しくなりました。
飛び込み参加の可能性はありますが・・・

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2009.12 >>
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
202122232425 26
2728293031  
 
T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
Created in 0.0208 sec.